覆面釣師軍団: ティップラン釣法

覆面釣師軍団

覆面釣師軍団

bows_b.gifにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 釣りブログ エギングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへbows_b.gif

2010年04月15日

ティップラン釣法

ティップランのシャクリ方は、従来のエギングロッドのシャクリ方とは違うのであります。

従来のエギングロッドのシャクリは、ティップを大きくシャクってスラックジャークさせるのが普通やったけど、ティップランではバットの部分でシャクるということを意識して、出来るだけスラックは出さないのが基本でマンネン。

ティップラン専用ロッド「Armorclad 78SPRINT」の紹介で、シャクリ方が見られるので、是非参考にして欲しいのでマンネン。

解説は、先日一緒に釣行したアングラーズ・リパブリック古田先生です。




スラックラインがガイドに絡まると、ティップが折れることがあるので、常にリールを巻きながらショートジャークでバットでシャクるのがコツでマンネン。

慣れないうちは、リールの部分を上下させるような感覚でシャクればいいと思いマンネン。

また、参考になるネタがあったら、紹介しまっせ。

おおきに。

ranking_2.gif

人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキングバナー


posted at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのを見るとやはり道具ではなくテクニックなんだな〜と改めて思いますね〜
だって道具は全く同じなのに、釣れへんもん・・・
Posted by 鬼太郎 at 2010年04月15日 08:23
キャストエギングとティップランエギングでのシャクリ方は全然違いますからね〜ラインスラッグをとったままでシャクッてティップを折った方もかなりみえるんじゃないですか?ラインスラッグをとってからシャクリ始める、出来るだけラインスラッグをとらずにシャクルじゃないですか?
Posted by キン肉マン at 2010年04月15日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。