覆面釣師軍団: ティップラン用シンカー

覆面釣師軍団

覆面釣師軍団

bows_b.gifにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 釣りブログ エギングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへbows_b.gif

2011年01月20日

ティップラン用シンカー

毎度!トンズラ−でマンネン!

皆はん、厳しい状況が続いておりますけど、ティップランやってまっか?


最近、忙しくてブログの記事が書けへんかった・・・。
えろう、すんまへんでした。


ちょっと前の話になるんやけど、ティップラン専用のシンカーが発売されましたよなぁ。

ティップランに夢中の皆はんは、既に知っているかとは思いますが、改めて紹介しまっせ。


それは、「ノーズコーンシンカー」でマンネン。

CIMG3120.jpg

タイプは、20g・25g・30gと3種類あって、色も、ピンク・オレンジ・パープルと3色ありマンネン。

前回の釣行では、団長がパープルの25gでアオリイカを釣りましたなぁ・・・。


このシンカーの良いところは、発売元のエギだけではなく、他メーカーのエギにも着用出来るのでマンネン。


例えば、エギ番長
CIMG3123.jpg



ほら、ピッタリ!




次にヤマシタ
CIMG3122.jpg



ほら、これもピッタリ!



他にもダイワのエギもアイを縦に曲げて変えればもちろん装着可能やで。


な、ええやろ?


更に良いところは、形状の作りが良いため、シャクってもあまり重さを感じられへん。


例えば、約20gのノーマルエギに25gのノーズコーンシンカーを付けて、合計45gになっても、充分軽くシャクれる。引きオモリが殆ど感じられへん。


スクイッドシーカーの30gと比べても分からない。


また、スクイッドシーカーと比べて重いため、風が強くても底取りもしやすい。


他メーカーのエギも使えるので、カラーバリエーションも増えてくる。

ええやんけ、ええやんけ!

ただ、ここで気をつけれなければいけないことは、エギ用のスナップでマンネン。

ノーズコーンシンカーの特性上、取り付け易いスナップを選ばなければいけまへん。

要注意でっせ。



今度の日曜日はワカサギ釣りや!

ワカサギマチックDDMも初やで!

楽しみやな〜!


ほな、また!


ranking_3.gif

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

ranking_2.gif

人気ブログランキングへ

GyoNetBlog ランキングバナー


posted at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トンズラーさん、お疲れ様です。DDシンカーが5g、10g、15gとありますから、ノーズコーンシンカーの登場で、5gから30gまでカバーできますね。これでますますティップランに使用できるエギの幅が広がりますね〜。
はやくこれを使って、団長のようにキロUPをGETしたいです。
Posted by 鬼太郎 at 2011年01月21日 11:38
トンズラーさん、ブログアップお疲れ様です。

確かにニーズコーンシンカーは良いですよ。

とにかくしゃくっても引き重りを感じにくいですね。

深場、強風時のティップランエギングで威力を発揮しますね。
Posted by キン肉マン at 2011年01月21日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。